ホノルル市内カカアコ地区に関する治安上の注意喚起

【ポイント】
●5月28日(月)昼頃,ウォールアートで大変人気のあるカカアコ地区内の公園の公衆トイレで,邦人旅行者2名が,男から,歯を折るほど顔面を激しく殴打されたり,首を絞められて気絶させられる等の被害を受ける事案が発生しました。
●カカアコ地区は従来から,ひったくりや車上狙いの報告もあり,必ずしも治安の良い地区であるとは言えません。
●同地区を訪問する際は,ひと気のない場所に入り込んだり,夜間の一人歩きをしない,公園の公衆トイレの使用を極力控える,不審を感じたらその場を立ち去るなど,十分ご注意ください。
 
ハワイにお住まいの皆様及び旅行者の皆様へ
在ホノルル日本国総領事館
 
1 5月28日(月)昼頃,邦人旅行者家族がウォールアートで人気のあるカカアコ地区を訪問し,家族のうち2人が同地区内の公園の公衆トイレを使用しようとしたところ,トイレ内にいた男から歯を折るほど顔面を激しく殴打されたり,首を絞められて気絶させられる等の被害を受ける事案が発生しました。
 
2 カカアコ地区には多数のウォールアートがあり,最近はSNSに載せる良い写真が撮れる場所として,ホノルルでも有名な人気スポットの一つとなっておりますが,旅行者であることが明白となって狙い撃ちされるためか,過去にも写真撮影中のひったくりや,車上狙い被害に関して,当館では邦人旅行者から複数の報告を受けております。警備の厚いワイキキからも離れており,必ずしも治安が良い地区であるとは言えません。訪問の際は,ひと気のない場所に入り込んだり,夜間の一人歩きをしない,公園の公衆トイレの使用を極力控える,不審を感じたらその場を立ち去るなど,十分ご注意ください。