総領事館活動

平成31年2月1日(金)、総領事公邸において、医療分野における日本・アメリカ合衆国間の関係強化及び相互理解の促進並びに日系人の地位向上に寄与した功績により平成30年秋の叙勲(旭日小綬章)を受けたハワイ在住のゲイリー・カズト・カジワラ氏(クアキニヘルスシステム取締役社長兼CEO)への勲章・勲記伝達式が行われました。
同氏は日本の大学との連携協定や国際共同研究事業を推進し日米双方の医療・医学戦略の推進に貢献してきました。更には、これまでに日本から述べ約900もの視察研修訪問団を受け入れたほか、繰り返し日本を訪問し日本の医療機関や医療関連企業との関係強化を図り、日米間、日ハワイ間の友好親善及び相互理解の促進に貢献しました。また、長きに亘りハワイの医療ヘルスケア界を代表するリーダーとして活躍し、日系人の地位向上に貢献してきました。