各種申請・届出

2021/12/15

戸籍・国籍届出

出 生 届 婚 姻 届 離 婚 届 死 亡 届 国籍喪失届 国籍離脱届
  • はじめに、日本人が外国に滞在している間に身分事項の変更(出生、婚姻、離婚、死亡、国籍喪失(外国への帰化)や国籍選択等)があった場合、国内と同様、我が国の戸籍法、国籍法に基づいて届出が義務付けられています。これらの戸籍関係及び国籍関係の届出は、在外公館で行うことができます。
 
  • 提出書類(特に断りがない場合は原本)、通数については、ケースにより異なりますので、事前にお問合せ願います。なお、次に掲げる以外の届出(認知、養子縁組等)については、直接当館にお問合せ願います。

婚姻届
  • 婚姻の届出は、配偶者の国籍や婚姻成立地により婚姻届の必要書類が異なり、また、新しく編製する本籍地により書類の必要部数が変わることもあるので注意が必要です。        
日本人同士が日本の方式により届出を提出する場合
  提出書類  
1 婚姻届書(当館備え付け)
証人欄に成人2名の署名押印が必要です。
夫と妻の本籍地の市区町村が異なり、全く別の市区町村に新本籍を設けるときは4通。
  ※新本籍を管轄する役所に、予め地番の正しい表記を確認してください。
3通  
2 当事者双方の戸籍謄(抄)本
各1通はコピーで可。
各2通  
3 当事者双方の日本のパスポート    
4 当事者双方の米国での滞在資格が確認できる書類
米国ビザ、グリーンカード等
   


日本人同士がハワイ州の方式により婚姻した場合
  提出書類  
1 婚姻届書(当館備え付け)
証人欄の署名押印は不要です。
夫と妻の本籍地の市区町村が異なり、全く別の市区町村に新本籍を設けるときは4通。
※新本籍を管轄する役所に、予め地番の正しい表記を確認してください。
3通  
2 当事者双方の戸籍謄(抄)本
各1通はコピーで可
各2通  
3 当事者双方の日本のパスポート    
4 当事者双方の米国での滞在資格が確認できる書類
米国ビザ、グリーンカード等
   
5 ハワイ州衛生局発行の婚姻証明書
TEMPORARYのものは受付不可。
原本1通
コピー3通
※両面コピー
 
6 婚姻証明書の和訳文 1通
コピー2通
 


日本人と外国人がハワイ州の方式により婚姻した場合
  提出書類  
1 婚姻届書(当館備え付け)
証人欄の署名押印は不要です。
従前の本籍地の市区町村と全く別の市区町村に新本籍を設けるときは3通。
※新本籍を管轄する役所に、予め地番の正しい表記を確認してください。
2通  
2 戸籍謄(抄)本
1通はコピーで可
2通  
3 日本のパスポート    
4 米国での滞在資格が確認できる書類
米国ビザ、グリーンカード等
   
5 ハワイ州衛生局発行の婚姻証明書
TEMPORARYのものは受付不可。
原本1通
コピー2通
※両面コピー
 
6 婚姻証明書の和訳文 1通
コピー1通
 
7 外国人配偶者の国籍を証明する公文書 
婚姻日に有効だったパスポート又は出生証明書
原本1通
コピー1通
 
8 外国人配偶者の国籍を証明する公文書の和訳文 
旅券の和訳文  ●出生証明書の和訳文
1通
コピー1通
 

外国人との婚姻による氏の変更届
戸籍法107条2項の届出
  • 外国人と婚姻した日本人は、婚姻成立後6か月以内に届出を行うことにより、外国人配偶者の氏(戸籍上カタカナ表記)に変更することができます。
  • 上記により外国人配偶者の氏に変更した日本人が離婚した場合、離婚確定後3か月以内に届出を行うことにより元の氏に戻すことができます。     
  • 届出期限を過ぎて、氏の変更を希望する場合は、日本の家庭裁判所の許可が必要になりますので、ご注意ください。
  提出書類  
1 外国人との婚姻による氏の変更届 2通  
2 戸籍謄本
婚姻届と同時に届出の場合は不要
原本1通
コピー1通


 
 
 
戸籍・国籍関係届出用紙を取り寄せる方法
 

関連リンク